オンラインワインセミナー

オンラインによるカリフォルニアワインセミナー

  • すでに開始:9月18日
  • 30米ドル
  • オンライン

サービス内容

料金:1名様 $30.00ドル     最少催行人数:毎日催行・1名様から  セミナー時間:約60分 料金に含まれるもの:日本語セミナー ワインの有無:なし(ワインの試飲付きをご希望の方はお問合せください) 集合場所:Zoom (お申込みの方には事前にZoomのURLをご案内。所定の時間にログイン頂くことになります) キャンセル規定 :セミナー前日(24時間前)からは100%のキャンセルチャージが掛かります セミナーの主なポイント ​ このセミナーではカリフォルニアにおけるワイン造りの歴史を始め、アメリカ産ワインを楽しむにあたり知っておくと便利な知識を中心をご紹介致します。また、世界的に有名なワイン産地"ナパバレー"や"ソノマ"についての情報を取り上げることでカリフォルニア産ワインの注目すべき点なども理解することが出来るような内容となっています。 ご説明の際は実際のワイナリー映像やスライドもお楽しみ頂けます。まだナパワインを飲んだことがない方、そもそもワインはあまり詳しくないけど興味はあるという方はもちろん、既にナパワインをご存知の方でも楽しんで頂けると思います。 ​必要に応じて、ワインテイスティングとセットにしたセミナーのアレンジも可能です。 この機会にぜひナパバレーワインについて知りたい! と思っている方はぜひご参加ください セミナーで取り上げるワイナリー例 オーパスワン(Opus One Winery) ロバートモンダビワイナリー(Robert Mondavi Winery) ドメインシャンドン(Domaine Chandon)等 *ご希望などございましたらお申込みの際にお問合せください オンラインセミナースケジュール 17:50 頃(*日本時間となります)   セミナー開始10分前には指定のミーティングルームにログインをお願い致します(10分前から入室可能です) 18:00頃(約5分)      セミナー開始(はじめにガイドがセミナーの流れをご説明)   18:05頃(約5分)      カリフォルニアにおける最新ワイン事情 *最新データを使ってご説明 18:10頃(約10分)      ナパバレーに関する最新ワイン事情 *最新データを使いながらナパバレーにおけるワイン造りの現状などをご説明 18:20頃(約10分)      アメリカ産ワインにおけるエチケット(ラベル)記載内容の把握の仕方 *ラベルの見方が分かるとワインの見方も変わります!(裏ラベルにも重要な情報あり!) ​18:30頃(約10分) ナパバレーにおけるブドウ栽培(土壌・気候)について *どんな土壌や気候下で栽培され、なぜナパバレーが注目されるのか等 18:40頃(約10分)      ナパバレーにおけるワイン造りの歴史について *1850年代から1976年パリステイスティングを経て現在のナパバレーの姿 18:50頃(約10分)   ワイナリーのご紹介 Q&A 19:00頃 セミナー終了 *セミナーは終了ですが、お気軽にご質問ください ​参加する上での注意点 ​ 1. スケジュールに記載されている時間は日本時間となります 2. 1名様から催行致します(20歳以下の方はご参加頂けません) 3. ご予約1件につき最大2名様までご参加頂けます(端末1台のみ) 4. オンラインセミナーにはテイスティング用ワインなどの費用は含まれておりません 5. 事前にZoomをインストールして頂く必要がございます。ご予約完了後にセミナーを行うZoomのURLをご案内致します 6. ご利用可能なディバイスはPC、スマートフォン、ダブレットとなります 7. セミナー時はカメラと音声をオンにしてご参加ください 8. Zoomのミーティングルームは10分前から入室可能ですので、不具合等が無いか事前の確認をお願い致します 9. 通信状況により映像や音声の乱れなどが発生する恐れがございます 10. お客様のご都合(通信状況等)によりご参加頂けなかった場合や途中退出はご返金対象とはなりません 11. セミナー中の画面撮影やスクリーンショットの保存、コンテンツの二次利用及び配布は厳禁です

今後の予定

連絡先

+1 4159372894

sales@alphaworksusa.com

USA